パッド印刷

パッド印刷

パッド印刷とは、シリコンゴムのパッドにインクを転移させ、それをスタンプのように印刷対象物に押し付けて転写(印刷)する方法のことをいいます。シリコンのパッドを使用するのでパッド印刷と呼ばれています。
販促グッズ・ノベルティグッズとして人気のボールペン・シャープペンなどには、このパッド印刷がよく使われています。 シリコンパッドは弾力があるため、多少の曲面や凹凸面にも印刷をすることができます。
シリコンパッドは色々な形状のものがありますが、パッドのサイズが限られているため、広範囲へは印刷することができないのがデメリットです。もし広範囲に印刷したい時はシルク印刷などを使用します。

「某電器メーカー様のパーツに印刷」

検品が非常に厳しく、文字の歪みやカスレには特に注意をはらって印刷しています。

「ドライバーに印刷」

凸凹面へ印刷 このように曲面や凹み面にも印刷出来ます。 パッド印刷ではデザインの歪みが懸念されますが、極力抑えるよう努力しています。

印刷の様子